mineo契約した3GBでSMSなしの格安SIMデータ通信のみを選択!

mineo契約終了しました。プランは3GBデータ通信のみSMSなしのSIMです。

(この記事のキャンペーンは終了しました)現在の状況は→mineo

mineo081400

mineoもずーーっと試してみたかったのですが、お友達で持っている人もいなくってなかなか実際に体感する機会がなく残念に思っていましたが、先月の8月のキャンペーンで発作的に契約しました、というか正確には契約は今日、昨日は滑り込みで「ドコモプラン予約」の申し込みをマイネオにしました、これで予約特典の3か月+新規プロモ6か月の毎月800円の割引になります。合計9カ月。大きいですね~(←主婦的に)

今日から10月31日までにmineoへ申し込みされた方は半年800円が割引になります

mineo_081420

申し込みには、私はマイネオエントリーパッケージを使って、初期費用契約事務手数料3,240円を無料にしました。

mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ <最低利用期間なし> 511015は、1,600円しますが、すぐ届きますし買って損はないです。というか初期費用がかからなくなるし。

額は大したことがありませんが、ゲーム感覚で割り引けたので楽しかったですよ。

さて、プラン選びで迷う方も多いかとおもいますが、sim-chanもそれなりに悩みました。20分ぐらい。(←珍しく考えてみたw)

悩みどころは、一般的な容量のところと、1GBにするか3GBにするかこの2プランで迷い、後はSMSつけるかつけないかで迷った。私が決めた過程を御紹介しますね!

セルスタンバイ問題があるかどうか。知りたかったのでSMSなしを選んだ

今回mineoの格安SIMをいかにつかうかと言いますと、サブの端末にさして使う予定です。最初は私がここのサイトのネタ集めに使わせてもらって、のちに夫のサブ端末として献上しようかと考えています。

サブなので、潔く音声通話はナシのプラン「データ通信のみ」を選びました。

タイプ500MB1GB3GB5GB
データ通信のみのSIM
(ドコモ・auプラン同じ)
700円800円900円1,580円
音声通話+データ通信SIM ドコモプラン1,400円1,500円1,600円2,280円
音声通話+データ通信SIM auプラン1,310円1,410円1,510円2,190円

容量は当初1GBのミニマムを想定していましたが、3GBと100円しか月額変わらないので、やっぱ3GB♡と思って中間のサイズを選びました。

最大に悩んだのが、SMS(ショートメッセージサービス)をつけるかどうかという点です。

マイネオの場合、ドコモSIMとauのSIMの2プランあるわけですが、auプランですとSMSは無料、ドコモプランだと120円/月なんですよね~。これがメインの端末であれば、間違いなくSMSはつけるのですが、あくまでもサブ。それほど重要ではない位置づけです。

そう考えると、実際にセルスタンバイ問題がマイネオで起きるのかどうか?ということを自分で知りたいと思い、あえてSMSなしを選びました。

(セルスタンバイ問題は過去記事参照→☆☆☆

念のため「セルスタンバイ問題」をサポートに問い合わせたのですが、ごくまれに起こるというお話だったので、

Fall / herfst / autumn / Herbst ...
Fall / herfst / autumn / Herbst … / Bert Kaufmann

とりあえず私の居住地は山間部でもないですし、SMSなしでいっちゃおう!と決断。

データ通信のみの格安SIMであっても、IP電話が使えますので(月額料金無料のlalaコールをマイネオでは使えます)その辺も面白そうだしあえてのSMSなしで。

マイネオの対応端末は?端末対応表を見て考えた

mineoの場合、対応する端末がこれまでだと限られてきました。マイネオのSIMがauプランだけだった時代は、simフリーの端末であっても、マイネオで使えるものは殆どなかったようです。(マイネ王参照)これはauの周波数バンドであるとか、端末の技適の有無(PHSの帯域を保護するための)などが問題だったようです。なので、auプランを選ぶ方は、端末選びは注意した方がよいと思います。

今回ドコモのSIMが取り扱われるようになって、端末の選択の幅も広がったと思いますが、やはり自分で勝手に判断して端末を別で買う勇気もなかったので、mineoのホームページ内にある、ドコモプラン対応の動作確認端末一覧から選ぼうと思います。

もちろん、マイネオ側で端末セットとして用意されている、KYOCERA LUCEや、DIGNO M そしてAQUOS SERIEを選んで契約することが一番の安心でしょうね!端末をお持ちでない、または新しく買い替えを考えている方は、この端末セットが良いと思います、

アクオスの場合は、キャンペーン端末なので10月31日までに申し込むと、6か月×800円割引プラス24か月×800円割引のプロモがついています。(この記事のキャンペーンは終了しました)現在の状況は→mineo

そういうわけで、マイネオ楽しみにしております~!

mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ <最低利用期間なし> 511015を使って、マイネオのプロモを利用すれば、格安SIMを格安でスタートできますよ。

プロモの詳細は公式サイトでご確認くださいね→mineo

※mineoは、ドコモプランとauプランの大きく分けて2種類があります。端末対応表をよくご覧になって選んでください。

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク