格安SIMスマホとガラケー2台持ち実例エクスペリアIIJmioとauで利用

格安SIMスマホとガラケーの2台持ち、これが実は格安スマホ界の現在のスタンダードのようです。

2auxperia_BF

MMD研究所の調査結果によると、

■ 格安SIM利用者の5割はフィーチャーフォンとの2台持ち 
  タブレット所有も5割を超える

■ 格安SIM利用者の端末入手方法、個別に新品を購入が30.8%、
  以前から使っているスマートフォンの継続利用は26.2%

■ 契約プランは、データ通信のみが53.9%、音声+データ通信プランが43.6%

私としては、2台も運用したら格安にしようと思ったのが水の泡・・・と信じていたのですが、先日IIJmioのスピードテストをした記事の方は、ご紹介したようにガラケー(au)とIIJmioでスマホを運用していました。

どうしてそんなことわざわざするのかな~?!って思い、聞きましたら電話代を気にせず使いたいからとのこと。

電話し放題のプランはY!mobileや、5分かけ放題無制限パックがある楽天モバイル
などがあります。

あえて、そういった通話し放題を選ばず、データ専用端末と通話端末の2台持ちにする方が格安SIMユーザーの中で半数にも及ぶとなると、その利点というものがあるからなのですよね。

実際どの程度の料金か聞いてみました。

IIJmioとauあわせて3000円ちょいで済んで電話かけ放題!

まず、端末ですがIIJmioには、現在ZenFone2Lazerがありますが、この方が購入する時にはなかったようで、自分で端末を調達したそうです。SIMフリー端末を販売しているところがアマゾンや楽天にあるそうで、エクスペリアの白ロム(携帯電話の契約情報が入っていない端末)を選んだとのこと。

experia3332232

アマゾンで検索するとわらわら出てきます。

実は、この方はauのガラケーを手に入れる前はソフトバンクを使っていて、auに乗り換えたそうです、そのわけは、auのガラケーのプランに電話カケ放題プラン(ケータイ)2,200円/月(割引適用時)なるものがあり、それでガラケーを1台契約し、スマホはIIJmioで、3GBのプランを契約900円/月だそうです!(この辺の話うろ覚えなので、もしかしたら微妙に違うかも・・・料金プランは公式サイトをご覧くださいね)

このauのプランが国内通話料、au携帯電話宛と他社携帯電話・固定電話等宛が無料と言う、完全無料を24時間果たしていて、電話料金を気にせずかけたい方にはピッタリのプランのようです。

2auxperia_BF

あわせて月額3,100円と、非常にリーズナブルに、かつ電話はし放題という荒業をカンタンに決められるそうです。

こんなこと書くのもなんですが、ソフトバンクからauに乗り換えればキャッシュバックもあったでしょうから、それをスマホ端末を購入する軍資金にもできたのでしょうね。

そんなわけで、2台にしても、キャリアにいた頃よりはお安く月額料金が済んでいるようで満足ーと言っていました。
そんなよもやま話をラーメン屋でしていたわけですが

11tunatori11

北海道のラーメンは美味しいですよね~!ここのチャーシューありえないぐらいの厚切りチャーシュー!麺部屋 綱取物語 真栄店です。

人から聞いた話を延々と書きましたが(笑)2台持ちの方ってこんな風に運用されているようです。

私は電話はほとんど使わないので、2台持つのはめんどくさいなと思ってしまうクチですが、電話かける人には朗報なアイデアですね~!

格安SIM(スマホ)はデータ通信のみのSIMを選んで、ガラケーで通話すると言うスタイル。可能な方は試してみても?

ちなみに過去記事で出しました画像を最後に貼っておきます。IIJmioの速度です(札幌近郊で)

IIJMIOsaki1

ダウンロード速度の速い方5,08Mbpsが楽天モバイル珍しく、スピードテスト対決で勝ったんですよね~

IIJmioは、格安SIM界の人気MVNOで、あらゆるサイトでスピードテストなど行われていますが、必ず上位に食い込んでいるので手堅い格安SIMなのかもしれないですね(*’∀’人)♥*+

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク