ZenFone2Lazer楽天モバイルおすすめ格安スマホZenFone5と比較シタ

え~ZenFone2 Lazerが8月8日に♡発売されるって~~~!!

ていうか、Lazer何それ?とsim-chanのように思ったZenFoneラバーズのために、そして私自身のため、果ては世界のために!Lazerってどんな端末か比較してみたいと思いまっす。

zenfone2lazer

何がレーザーなんだろうと思いましたが、カメラのレンズの右横の穴からレーザーが出て瞬時にオートフォーカスする機能で、ちょっと光が足りないところでも、ピントがぴたりと合うらしいですよ。

ZenFone2 にLazerって名前が付いているので、ZenFone2の後継機かと一瞬思いましたが、ZenFone5の後継になり2のエントリーモデルと言う位置づけみたいです。

①ZenFone2 >②ZenfONE2 LAZER >③Zenfone5

スペック的には、上に書いた順番で上位なのです。

では、ざっくりZenfone2 Lazerのおすすめ部分を見て行きたいと思います~

Zenfone2 Lazerゼンフォン2レーザーは格安スマホの名にふさわしい実のあるスペック!

ゼンフォン2レーザーの価格は、8GBモデルは「ZenFone™ 5(A500KL)」より価格を抑え、22,800円(税別)16GBモデルは27,800円(税別)で、楽天モバイルで売り出されるようです。

と・に・か・く・安い!!!!スペックからして。

じゃぁどんなスペックなのって言いますと、特徴的な部分は以下で御座います。

①デュアルSIMです! 4G/LTEに対応した「SIMスロット 1」と「SIMスロット 2」があります。海外旅行時などにも役立ちますね。

Candle Light Dinner
Candle Light Dinner / Terence l.s.m
イメージ写真

HDRモードの撮影が可能で、逆光時にも見たままの写真がとれ、暗闇でも明るさを約400%、コントラストを約200%あげて撮影可能な「ローライトモード」もあるそうです。コレって絶対便利ですよね、室内で撮影するにも。光の加減は写真撮影で一番大事ですよね。

SnapView(マルチユーザー機能)で、あたかも2台のスマホを持っているかのようなユーザー領域を別に作成することが可能

Old & New
Old & New / sk8geek
イメージ写真

ZenMotionで、スリープ状態の立ち上げは2タップ、スリープ状態でW(ダブル)と画面になぞってウェブ起動、Cとなぞってカメラ起動など、動作が優しいのでシニアや子供にも使いやすい~!

画面占有率70%で5インチとは思えないほどコンパクト。手のひらにすっぽり収まるサイズなのに、大きな画面を楽しめます。

バッテリー容量は2400 mAhでした。

では、Zenfone5の後継と言うことで、どのくらい機能がアップしているのか見てみましょう

より使いやすく変わって、このプチプラ。文字通りの格安スマホ

では、以前ZenFone5とZenFone2で比較作成した表に、ゼンフォン2レーザーのスペックを付け足してみますね。

 ZenFone5スペックZenFone2スペックZenFone2LASER
プラットフォームAndroid 4.4.2Android™ 5.0Android 5.0 (Lollipop)
プロセッサーQualcomm® Snapdragon™ 400 (クアッドコアCPU)Intel® Atom™ Quad Core Z3580 (2.3GHz), PowerVR G6430
Intel® Atom™ Quad Core Z3560 (1.8GHz), PowerVR G6430
Qualcomm® Snapdragon™ 410
動作周波数1.2GHz2.33GHz 1.2GHz
液晶ディスプレイ5型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶ディスプレイ・ゴリラガラス3 + アンチフィンガープリント5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト) /
解像度1,280 × 720ドット(HD)1920×1080ドット(フルHD)1,280×720ドット (HD)
メインメモリ2GB4GB(Z3580)・2GB(Z3560)2GB
記録装置8GB (eMMC)32GB8GB / 16GB
Webカメラインカメラ:200万画素Webカメラ
アウトカメラ: 800万画素Webカメラ
インカメラ:500万画素Webカメラ内蔵
アウトカメラ: 1,300万画素Webカメラ内蔵
インカメラ: 500万画素Webカメラ内蔵
アウトカメラ: 1,300万画素Webカメラ内蔵
インターフェースmicro USB × 1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック× 1
microSDXCカードリーダー× 1 (64GBまでサポート)
micro USB × 1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック× 1
microSDXCカードリーダ
ー× 1 (64GBまでサポート)microSDHC,microSD
USBポート:microUSB×1
SIMカードスロット:microSIMスロット×2
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
バッテリー容量2110mAh3000 mAh リチウムポリマーバッテリー2,070mAh(8GBモデル)、2,400mAh(16GBモデル)
SIMサイズマイクロSIMマイクロSIMmicroSIMスロット×2

ZenFone2はレーザーよりも上位機種なので、比較してもなんですがZenFone5と比較しますと、まずOS(基本システム)がゼンフォン2レーザーの方は、アンドロイド5.0 (Lollipop)となっており、ZenFone5のアンドロイド4.4.2よりも新しいバージョンであります。

過去記事に書きましたように(ネクサスのアンドロイドはアップデート保証期間あり)、OSのバージョンがより新しいというのは、魅力です。

Palos de selfi
Palos de selfi / Fran Villena (villano)

また、電池容量はどっこいどっこいのようですが、カメラ機能がゼンフォン2レーザーはかなりパワーアップしてインカメラ: 500万画素Webカメラ内蔵アウトカメラ: 1,300万画素Webカメラ内蔵となっております。

カメラがなければ生活していけない現代人にとって、カメラの機能がより高いガジェットは魅力的です。

あとは、CPU処理速度で勝っていますし、SIMが二枚搭載できるデュアルSIMも、使うかどうかはわからないですが、大は小を兼ねることを考えれば、やはりレーザーは、後継の機種としてパワーアップしているということが認められますね。

zenfone2lazer

なんだか次から次に出てくるので、何がいいのか分からなくなるかもしれませんが、安い端末、いわゆる格安スマホというものを、射程距離にいれていらっしゃるなら、このZenFone2レーザーは、お求め安くかつ、スペックも私のZenFone5よりも良いことを考えると、タイヘンお得端末だな~って感じます。

楽天モバイルは、端末の種類にかけては、ホント一番あって、格安SIMを一緒に契約する時にワクワク感がありますね。端末を選べる。

私もレーザービームで写真撮ってみたい(笑)

楽天の安い通信料金詳細は→楽天モバイルです。

チェックしてみてくださいね~♡

お読みいただきまして、ありがとうございました~!!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク