楽天モバイル格安SIMは高速通信容量翌月繰り越し配送日時指定可能

楽天モバイル格安SIMは高速通信容量翌月繰り越し可能になりまつた

rakutenmobile33_0040
こんにちわ!昨日、ギロッポンで格安SIMの勉強会に参加したのですが、楽天モバイル以外でもZenFone2の予約を開始したんですね~!知らなかった。
どこのMVNO(格安SIM会社=格安スマホ会社)かといいますと、あの有名なニフティ母体のニフモなのですが、これが結構イケるプランでして。キャッシュバックが大きいのですよ、また別記事でご紹介しますね。

そんなこんなで、ZenFone2をお安く手に入れる方法を探していたら、私の愛用MVNO(格安スマホ会社)である楽天モバイルで、ビッグニュースが!!!!

タイトル通りのサービス向上があったわけです。

高速通信容量の翌月繰り越しが可能になりました!

それって、なんなの。あると便利なサービスなの??そう思う方にお答えします。

※ 高速通信容量≒1カ月にネットなどができる上限値 

2GBの通信容量でできることの例:☆ヤフートップページ300KBを6820回表示 ☆メール300文字程度 5KBを約409,600回 ☆動画再生 Youtube 5分11MBを180回 その他にも色々できます。2GB上限で。

実際どの程度使ったか。私の初月は1GB未満でした。

data33221-54-34
いやー実は、私の契約しているプランなのですが、今年の3月に高速通信容量2GBのプランを契約して、実際には、ネットとメールぐらいしか私は使わず、結局1GBそこそこの消費でした、なのでモッタイナイナーと思ってたところなんですよ。

左側の画像をご覧ください、こちらは私の1カ月のデータ消費量です。私が1カ月に使った高速通信容量は0,99GBという、超微妙にスレスレ値ですが、1GB未満。また、このときの状況をここで述べておくと、私最初のころ、自宅内でのWi-Fi接続(無線LAN接続)をしていなかったんです。(通信料を削減するには、おうちではWi-Fiで格安スマホをネットに接続します)ZenFoneちゃんに。いや、正確に言うのであれば、設定方法を間違えて、自宅内でWi-Fi運用ができていなかったのに、ガンガン使っていました。

グラフを見ていただいてわかるように、途中で手痛い自分のミスに気付いて、設定をしなおしてからは殆どデータ消費していないことがわかるかと思います。

私のような使い方・・・・外で見るのは多少のネット閲覧そして、メールチェックぐらいで、自宅では無線LAN接続をするならば、1GBの高速通信容量ぐらいで事足りることもあると思います。

3GBプランを契約していて、翌月に余った2GBを繰り越せたら云うことないですよね!!

この機能はほしかったので、ちょー嬉しいです!!

私が愛用している楽天モバイル
では、日々サービスが改善されている感じで契約者としては感謝感謝~。

ちなみに楽天モバイル以外で

~データ翌月繰り越しができる主な格安スマホSIM会社~

柔軟なプランが魅力のコストパフォーマンスの鬼は→【DMMモバイル】業界最安値水準

 

熱烈なファンが多いmineo

SIMフリースマホプレゼントキャンペーンを行っている、IIJmioなどでも高速通信容量余った分を翌月繰り越しできます

結論:ネットは移動中そんな使わないわぁ・・って方は、余ったデータを繰り越せるプランが吉。

私が、勉強会で聞いた話だと、DMMが、繰り越し派にはオススメかなーって思います。なぜなら、DMMってすっごいサービスがきめ細やかなんですよ~。プラン数が14程あって、たぶん今出てるMVNOの中では最多じゃないかな~って思います。多いプランだけどシンプルだからわかりやすいんです。詳しくは→【DMMモバイル】業界最安値水準

また別な機会に、高速通信繰り越し事情についてもうちょっと掘り下げて書きますね!!

あ、あとかくの忘れてました、楽天モバイルでは、配送日時指定ができるようになったので、ここも地味だけどいいポイント。この間、出かける間際に届いて、すっごくあわてたので、これも素晴らしいです。いまだに日時指定のできないところも多いネット通販業界の中で、やっぱり楽天ブランドはすごいなぁと。配送日時指定できる格安スマホ・・・最高ですね。詳細は
楽天モバイル

で。

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク