格安スマホSIMフリー端末セットおすすめはどれ?MVNO比較した

こんにちわ!1000年に一度の美少女橋本環奈ちゃんの笑顔がまぶしすぎるU-mobile: ユーモバイルの広告・・・!

生まれ変わったらこんなビジュアルになりたい・・・そんな見果てぬ夢を抱いているsim-chanです。

今日は彼女の素敵な笑顔に誘われるように、「格安スマホ端末+SIMセット」のおすすめはどれ??というお題にお答えしていこうかと思います。

1年間にわたり格安スマホを見続けてSIMフリーの端末をチェックして一体どれがオススメなのか。MVNOを比較して見えてきたものは?!

余談ですが、2016年5月現在1万円台のスマホなら【FREETEL】のプリオリ3か、楽天モバイルのリキッド

ちなみに~!私が契約している楽天モバイルで人気があるのは、ダブルレンズでカメラ機能ぱない、バッテリー容量もBIGなオナーシックスプラスです!口コミレビュー→honor6 Plusを見てきたよ!カメラすごいっす

迷った時の価格.comでしょ。人気ランキング1位ZenFoneGO!

200zenfonego1

私の一存のランキングを掲載するよりも、消費者より絶大な信頼がある価格.comのスマートフォン 人気ランキングを参考にしてみました(*’∀’人)♥*+

ZenFoneGoは3,010mAhの大容量バッテリー搭載で夜まで余裕の電池持ち

ZenFone Goは、私が持っているZenFone5と比べてもスペックが飛躍的に向上しているので、どの端末か迷うのであれば、とりあえずZenFone Goを選んでおけば、満足度がより高いかと思いますヨー。

佐藤希さんのニクキューCMで話題のフリーテルの麗とZenFone Go比較してみました

 ZenFone GoFREETEL REI(麗)
OSAndroid™ 5.1.1Android6.0
ディスプレイ(サイズ/解像度)5.5型ワイド TFTカラー
タッチスクリーン
IPS液晶)
1,280×720ドット (HD)
5.2inch / 1920x1080 (Full HD IPS)
CPUQualcomm® Snapdragon™
400/1.4GHz
MT6753 Octa Core 1.3GHz 64bit
メモリメインメモリ 2GB
記録装置 16GB
内部RAM
:2GB
内部ROM
:32GB
カメラインカメラ
500万画素
アウトカメラ:
800万画素
メイン
:1,300万画素
サブ
:800万画素
バッテリー3,010mAh2,800mAh

ZenFone GOは一括払い: 19,800円(税込21,384円)で、【FREETEL】の麗REIは税抜き29,900円です、ZeFoneGOはバッテリー容量のみがREIより性能が上回りますが、価格が1万円近く安くて、比較的スペックが高いREIと肩を並べるほどの性能と考えると非常にコスパのよい機種と言えます。

期間限定で楽天ポイントバックを行っています。ZenFone Goも1500ポイントゲットする方法もありますよ
Web限定申し込み詳細⇒楽天モバイル

格安スマホSIMフリー端末おすすめ第2位

DSC_arrowsRM02fujitsu

国内産がZenFoneGOが販売されるまで首位だったのですが、ここにきて2位です。富士通のArrows。国内勢のスマホと人気を二分しているのがASUSのZenFoneシリーズですが、第4位に位置しているZenFone Laserとスペック比較してみると

 ZenFone2LASER富士通arrows M02
プラットフォームAndroid 5.0 (Lollipop)Android 5.1 Lollipop
プロセッサーQualcomm® Snapdragon™ 410Qualcomm®「MSM8916」(1.2GHz駆動のクアッドコア)
液晶ディスプレイ5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト) / 約5.0インチ 有機ELディスプレイ
解像度1,280×720ドット (HD)720×1280ドット
メインメモリ2GB RAM:2GB
記録装置8GB / 16GBROM:16GB
Webカメラインカメラ: 500万画素Webカメラ内蔵
アウトカメラ: 1,300万画素Webカメラ内蔵
アウトカメラ:約810万画素 インカメラ:約240万画素
バッテリー容量2,070mAh(8GBモデル)、2,400mAh(16GBモデル)2,330mAh
SIMサイズmicroSIMスロット×2nanoSIMカードスロット/microSD/

となっております。トータルで見るとASUSのZenFoneLaserのほうが上位です。富士通の端末も堅牢でオススメなのですが、私だったらZenFoneLaserにしますね。なぜかというと、カメラの性能が良いからです。

私はカメラの性能の良さバッテリー持ちを優先して考えています。

格安スマホSIMフリー端末おすすめ第3位

おすすめ第3位はアクオスです。

AQUOS SH-RM02392

私のオススメというより、世間の評判がよいってことなんですけど。さらに正確に言うと、その理由は富士通と同じで日本のメーカーシャープの機種だから人気があるってことだと感じています。スタイル的には、ZenFoneのほうがスタイリッシュな気がします。

アクオスとエクスペリアを比較してみると、違いは以下です

 Xperia J1 compactAQUOS SH-M02
プラットフォームAndroid™ 4.4Android™ 5.0
プロセッサーQualcomm MSM8974
クアッドコア2.2GHz
Qualcomm MSM8926
クアッドコア 1.2GHz
カメラ背面約2070万画素
前面カメラ
約220万画素
インカメラ:約210万画素
アウトカメラ:約1,310万画素
液晶ディスプレイ約4.3インチ トリルミナス
ディスプレイ for mobile
約5インチTFT
解像度HD:1280×720720×1,280ドット HD
メインメモリ2GBRAM:2GB
記録装置16GBROM:32GB
バッテリー容量2300mAh2450mAh

この二つはどちらもおサイフケータイに対応しているので、格安スマホにその機能を求める方であれば、先に紹介した富士通アロウズとともに選択肢に入る格安スマホです。

エクスペリアとアクオスを比較するとカメラの機能がアクオスのほうが劣るものの、アンドロイドのバージョンが新しいことに加えて、若干バッテリーが大きい、記憶容量も大きいので私ならアクオスを選ぶかな、この二機種であれば。

格安スマホSIMフリー端末おすすめ第4位

4位は先ほど話に出てきた、ZenFone2Laserです。昨年度よりランキング上位の常連ですが、安いことに加えてそこそこのスペック、また大きな不満が出てこないところがポイントなのでしょう。

zenfone2laser123

無難を絵にかいたような機種ですが、私も持っていますし、ZenFoneはメインで使っていますけど、サブで使用しているiPhoneより使いやすいです。はじめての格安スマホとしてもオススメできる平均的な端末です(これほめ言葉ですから)。

スペックは先ほどの富士通Arrowsとの比較表を参考にしてみてください。ご覧いただければわかるかと思いますが、安い機種ですが、十分なカメラ機能バッテリーを兼ね備えた、コスパよし端末です。

格安スマホSIMフリー端末おすすめ第5位

第5位は激安端末LiquidZ330です。

Liquid Z3309

上の写真は左隣がZenFoneセルフィーで、先にご紹介したZenFoneLaserとほぼ同じくらいのサイズの機種です、リキッドは比較すると小さいですが、小ぶりならではの取り回しの良さがあります、女性であれば持ちやすいはずですよ。

liquidz330362

外装も1万円台のわりに安っぽくないです。ちなみにこれ楽天モバイルで半額になることが多いので要チェックです

楽天モバイル

半額だと6000円になるので、テザリング端末として購入することもオススメです

1万円台の格安スマホはここで買う!テザリング用に持ち歩いて賢く通信費節約!
1万円台の格安スマホを狙うのであれば、楽天モバイルがオススメです。現在のイチオシはZTE BLADE この間までこの記事にも書...

上記の記事を参考にしてみてくださいね。

シムフリー端末セット販売MVNO比較

最後に、ご紹介したランキングの端末ですが、すべて楽天モバイルで購入できます。ポイントバックキャンペーンや半額セールも頻繁に行っているので、格安スマホ開通時の初期費用を抑えることができます。

以下はランキングに入っていない端末もありますが、シムフリー端末セット販売で有名なMVNOです。参考にしてみてくださいね♡

スマホを使ったこともないし、近くにすぐ聞ける方がいないのであれば
月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

初期費用を抑えたいのであれば
楽天モバイル

電話かけ放題にこだわるのであれば
Y!mobileオンラインストア

家族間データシェアしたいのであれば
BIGLOBE SIM

速度にこだわりLINEなどのデータ通信料を無料にしたければ
FREETEL

端末セットが多い楽天モバイルの詳細記事は、以下になります。

楽天モバイル口コミまとめ13選!本当に安い格安スマホ評判は?
楽天モバイルの口コミまとめ13選 を1年半楽天モバイルの格安スマホがメイン端末の管理人が評価(メリット・デメリット)とオススメポイント...
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク