格安スマホおサイフケータイ可能なSo-net!しかもXperiaで使えるよ

こんにちわ~~!!今日は格安スマホのビッグニュース~!!というか私が知らなかっただけなのですが、格安スマホ界では、珍獣並みに希少な「おサイフケータイ」の機能を持つ格安スマホSo-net(ソネット)から出ていました!

おサイフケータイとは 電子マネーを利用することができる仕組みを持った、FeliCaチップ(ICチップ)が搭載された携帯端末のこと。

このFeliCaチップ(ICチップ)が搭載された携帯端末、残念ながら格安SIMの各社で出している端末ではほぼほぼないです。(私の愛用MVNOの楽天モバイルには、Xperiaj1Compactありマス)もしも格安SIMでおサイフケータイを使いたいなら、FeliCaチップ(ICチップ)が内蔵されたドコモ端末を中古で用意して使うほかないことが今までのチョイスでした。

でも!!もう大丈夫!So-net(ソネット)が、あなたの電子決済ライフをサポートしてくれますよ~(*’∀’人)♥*+

しかも、人気のXperiaで格安SIM運用!! すごいのに、安い。いい時代になりましたね。以下でスペックなど確認していきませう。

ZenFone2とXperiaj1比較!!!2070万画素カメラで圧倒的な美しい写真

せっかくなので、Xperia J1 Compactと、ZenFone2を比較してみましょう。

 Xperia J1 compactZenFone2スペック
プラットフォームAndroid™ 4.4Android™ 5.0
プロセッサーQualcomm MSM8974 クアッドコア2.2GHzIntel® Atom™ Quad Core Z3580 (2.3GHz), PowerVR G6430
Intel® Atom™ Quad Core Z3560 (1.8GHz), PowerVR G6430
カメラ背面約2070万画素
前面カメラ
約220万画素
前面 500 万画素
背面 1300 万画素
液晶ディスプレイ約4.3インチ トリルミナスディスプレイ for mobile5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)
解像度HD:1280×7201920×1080ドット(フルHD)
メインメモリ2GB4GB(Z3580)・2GB(Z3560)
記録装置16GB32GB
バッテリー容量2300mAh3000 mAh リチウムポリマーバッテリー
連続通話時間3G 約580分
GSM 約600分
3G 1144分
連続待受時間3G(静止時) 約500時間
GSM(静止時) 約410時間
LTE(静止時) 約450時間
3G294時間 LTE267時間
バッテリー容量が、ZenFone2よりXperiaj1の方が少なくはあるのですが、待ち受け時間をみるとXperiaj1の方が長いですよね。ZenFone2は割と、電池食うのでしょうか。 何といっても特筆すべきは、圧倒的なカメラの存在感。 Xperiaj1は背面カメラは約2070万画素で、ZenFone2のカメラ機能を遥かに凌駕しています。 またZenFoneよりコンパクトなので、その点手のひらへのフィット感があり、モバイル性が高いかなーと思います。私は大きな画面が好きですが、片手で楽に持てるって端末もとても人気がありますよね。

So-netで、Xperia j1?それとも楽天モバイル??月間通信総量無制限ならSo-net!

楽天モバイルでも、Xperia j1 Compactあることを、前述しましたが、格安SIMとの組み合わせで選ぶ場合、So-net(ソネット)と、どちらがよいのだろう・・・?そう思いますよね。

ずばり、決め手は

・月間通信容量無制限

です。So-net(ソネット)は、月間通信容量無制限をセールスポイントにしてるんです!このサービスがあるのは、私の知っている範囲だとi_suuji18UQ mobile データ無制限プラン月額2138円 無制限1GB/1日、i_suuji30日本通信のb-mobile SIM 高速定額プラン 高速通信 無制限 2138円、三日間連続使用1GBの制限なし。i_suuji42そして月額2730円で無制限のU-mobile: ユーモバイルの3社です。

それぞれ長所がありますが、今回ご紹介するソネットに関しては、世界標準となっているXperiaを安価に手に入れられて、安心感を買うことができる!そして、格安SIMでお安く運用しつつ、通信に関しても無制限にできる点で、比較的若い方たち向けにおすすめの端末とサービスなのかなぁと思います!

So-net(ソネット)の通信制限ですが、

通信量が1日で140MBを超えると、LTE高速通信に制限が掛かってしまいます。もし容量制限が掛かってしまった場合も、翌日には解除され、通常通り高速通信でお使いいただけます。

なので、ないも同じです。形だけある制限。次の日には解除ですものね。月間通信容量が無制限という点で楽天モバイルより自由度が高いです。楽天モバイルの場合、1カ月間の合計通信量が「高速通信容量」を超えた場合、通信速度が200kbpsに制限されます。So-net(ソネット)は、月間通信容量は無制限です

ちなみに、

楽天モバイルで通話できるSIMとXperia j1の端末セットを購入した場合
→端末代金2466+SIM代金1600= 月額4066円(通信容量3,1GB )

So-netの通話SIM+Xperia j1端末セットを購入した場合
月額3888円(通信容量無制限)

はい、そういうことです。税込だと楽天が4194円ソネットが4199円です。

Xperia j1 Compactを格安SIMで運用するなら、どこがお得かわかりますねლ(´ڡ`ლ)大は小を兼ねます。

税込だと、ちょいSo-netが上ですけど、So-netは高速通信容量無制限!!!デスから( ✧Д✧) キラーン

結論:Xperia j1 Compactの格安SIMと端末セットを買うなら月額料金安く容量無制限なソネット!

詳細は公式サイトで→LTE SIM+ Xperiaセット

低速でいいなら安い組み合わせもあります→楽天モバイル

今日もご訪問ありがとうございました!!!sim-chan嬉しい!!ランキングにご協力くださると更にHappy MAX!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

ありがとうございました!!

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク