楽天モバイル口コミまとめ13選!本当に安い格安スマホ評判は?

楽天モバイルの口コミまとめ13選

を1年半楽天モバイルの格安スマホがメイン端末の管理人が評価(メリット・デメリット)とオススメポイント・初心者の疑問をまとめました!これを読めば口コミが信用できない人も楽天モバイルの魅力がわかるはず♪乗り換え方まで一気に説明いたします。

1rakutencafe333

楽天モバイルで購入可能な1万円台~2万円台の激安端末比較表も追記しました♡ じっくりチェックしてみてくださいね。

キャンペーン最新情報も随時更新していますのでお見逃しなく。

楽天モバイルは期間限定の端末割引や半額セールを開催中!

必見♡→楽天モバイル 

MVNOである楽天モバイルは本当に安い!私が使った格安スマホの請求料金についても公表します。

1112016622meisai212

2016年5月の請求金額は通話とネット代金を合計して1794円でした!安すぎ。

毎月5000円も6000円も7000円もかかってる方と比較すると、驚異の格安さではないでしょうか?

楽天モバイルの口コミを探している方が知りたいポイントをこちらのページでご紹介します。最後まで読んでいただければ何故楽天モバイルが巷で評判がよいのかわかるかと思います。

では、以下を読み進めてみて下さい、私のメイン端末である楽天モバイル口コミまとめです!

楽天モバイル口コミまとめ13選!おすすめポイントは?

まず大前提として、

楽天モバイルは、ドコモ回線を使った格安SIMです。

※NTTドコモ端末の場合、SIMロック解除手続きなくご利用が可能です。

なので、ドコモの端末を持っていればそれにSIMを差し替えて流用することも可能です(ただし楽天モバイルで動作確認されているもの、動作確認端末に関しては以下でご紹介します。)

もちろん、新しく端末を楽天モバイルで購入することも可能です。むしろ楽天モバイルでは端末も一緒に買うことが王道かなと。何故なら、格安SIMの会社で一番端末が豊富であるのと、割引キャンペーンが多いからです。

1honor6plus0063

端末を購入する場合には、初期費用が安くなりますよね。

割引だけではなく、楽天モバイルのおすすめな理由は・・・

・格安スマホ端末が一番豊富な楽天モバイル
・電話かけ放題サービスがある(オプションで5分以内の国内通話何回でも無料
・楽天市場の商品はポイント+1倍、更に各種サービス利用で最大7倍!
・15GB容量の無料メールアドレス楽天メール(@rakuten.jp)がある!
・楽天モバイルでは人気機種がすぐ半額セール(当サイトの告知をお見逃しなく)
・大容量プラン「20GBプラン」、「30GBプラン」
・2017年1月からデータシェアサービスを開始!
・全国約63,000カ所のWi-Fiスポットが利用できるオプション登場!

これらのサービスを全て兼ね備えた他の格安スマホを私は知りません。

評判通り、「格安スマホ」という点で嘘はなく、格安だからといって、私は困ったことが何一つありませんでした。ドコモの回線を使っているので、エリアもドコモと一緒、音声品質も同じです。それなのに格安。

本当に感謝です!

では、料金表を見てみましょう

楽天モバイルの料金表

以下は楽天モバイルの料金表です、プラン数は少なめなので非常にわかりやすいです。

楽天モバイル
月額料金表
データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
通話SIM
(SMSあり)
通信速度
ベーシック525円645円1,250円200Kbps
3.1GB900円1,020円1,600円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
5GB1,450円1,570円2,150円同上
10GB2,260円2,380円2,960円同上

私が契約しているのは、楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパックになります、月額1600円ですね。外で動画やゲームを頻繁にしない人であれば、3,1GBで十分だと感じます。データSIMというプランは通話機能は基本的にないです(アプリを使えばできますが)

その他、他社にはないオプション詳細は→楽天モバイル

人気プランは→楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパック 

楽天モバイルの私の通話料明細

楽天モバイルの通話料金は、20円/30秒です。1分話すと40円になりますが『楽天でんわ』というアプリから電話をかけると半額の10円/30秒となりますので、1カ月にそれほど通話をしない私のような方であれば、月額通話料金は100~300円の間で収まります。

以下は私の直近の2016年度楽天モバイルの通話料金です。

2016622meisai

3月は6円とか(笑)全然電話使わないんですよねぇ。連絡はSNSやメールが多いので。毎月の通話料金(SMSショートメッセージ含む)が100円~200円とわずかであることがわかります。

電話を沢山かける方は、5分かけ放題オプション(月額850円)がありますので、このオプションをつけると、5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題で、5分以降も30秒10円となり、リーズナブルで安心ですよ。(楽天電話アプリを使って無料通話します)

楽天モバイルのかけ放題プラン詳細→楽天モバイル

楽天モバイル評判通り安い月額明細表

楽天モバイルは楽天市場の浸透によって知名度は抜群の格安SIMです。オプションをつけると結局高いのではと思われるかもしれませんがそんなことはありません。月額料金合計を見ていただければわかると思います。

私が契約したプランは端末セットのもので、『楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパック』というSIMを選びました。高速通信ができて、電話ができるSIMの中で、一番安いものです。月額1600円。(通話機能なしですと、月額525円からあります)

ある月の請求内訳を見てみましょう

サービス内容/詳細金額
楽天モバイル ユニバーサルサービス料2円
楽天モバイル 通話料・SMS利用料金64円
楽天モバイル 3.1GBパックプラン(マイクロSIM)1,600円

2+64+1600=月額1666円!

たった1666円で通話もネットも使っているのです。

端末は契約時に一括で購入しています。

1rakutenmobile1517031

端末代金を分割にしたとしても、格安スマホは安いの選べば数百円プラスになるぐらいです。

感想としては・・・ 安い!

の一言です。

これまでの請求金額は以下が明細です。一番近い日付は1600円台。時々ブレがあるのは電話を多くかけたときですね。

2016622meisai212

3月に端末御見舞金サービスをやめたので、1600円台の月額料金になりましたが、オプションを付けてた時は平均2000円台の請求ですね。

ネットも私が使う時間帯は全く問題なく、普通にサクサク使えました、もちろん電話としても・・・。通話の品質が落ちることはないですよ。使っているのはドコモ回線ですから。

格安スマホへ移行する際に電話がかけ放題がないので、通話料が高そうという意見も多いのですが、

かけ放題プラン ができましたのでその辺も安心です。

私は現在、かけ放題はつけないで楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパックプラン一本です。

楽天モバイルはデータ容量繰越しできます

契約するデータプラン(高速通信を1カ月にする上限)迷われる方がいるかもしれないので、参考までに

1data333221-collage

私の1カ月のデータ使用量(インターネットを使った量)は少ないです、0,99GBでした。

もったいない全然契約している3,1GB分使えてません、でも大丈夫翌月にデータ余った分を繰越できますから♡

外で、動画を見たり、ゲームをする方であれば、もっとデータ量は消費するので、こんなに少ないことはないかもしれないですが、ライトユーザー(メールやネットサーフィン、SNS程度)の方であれば、この楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパックで、間に合うと思います。

楽天モバイルでプラン診断あります、カンタンにシュミレーションできますよ。

シュミレーションはこちら→楽天モバイル

楽天モバイルの速度は遅いのですか?

話は変わりますが、格安スマホのインターネット接続の速度など世の中の方は気になる人もいるようなので、巷でよく見るスピードテストですが、2016年5月最新のスピードテストです。

112016rakutemobile

正直ピーク時間以外のスピードは20-30越えになっていて驚きました、増強されたのかな?

ただピーク時間通勤時間帯・昼休みはご覧のとおりスピードが落ちますのでその時間を重視する方は注意してください。昼休みと夕方五時台は1Mbps以下ですね。

ピーク時間に動画・ゲームをしたい方は格安スマホはやめた方がよいです。どの格安スマホもピーク時間は大体同じなので・・・

※追記2016年一月現在、ICT総研やリーディアの調査で楽天モバイルトップクラスに速くなっていました!

安くて通話もネットもできる。ソフトバンクが今までメインでしたけど格安スマホがメインになって毎月かなりの節約になっています。

端末セールは期限あります!のでご注意を・・楽天モバイル

楽天モバイルで買えるコスパモンスター機種P9LITE

楽天モバイルで購入できる端末はたくさんあるのですが、私が2016年現在一番気になっているのが、HUAWEIのP9LITEです!

p9liteatumari

◎指紋認証がついてる
◎Android™ 6.0
◎3000mAhの大容量バッテリー
◎メインカメラ(1,300万画素)
◎CPUがHuawei Kirin 650 オクタコア

端的に言うと、上のような性能を持つ機種ですが、これで2万円台(税抜き)は、ぶっちぎりでコストパフォーマンスが良いと思っていることを付け加えておきます(その他の格安端末は、この記事の最後に比較表掲載しています)

ただ今びっくりなキャンペーンでお安いです→楽天モバイル

楽天モバイルの契約の流れ

11sim33221過去記事のおさらいも含めてここで、乗り換えの確認ですが、

i_suuji18まず現在契約中の携帯電話会社をやめることで違約金が発生するかどうかを確認します。(違約金払ってもよい方はこの項目はなしで)「契約更新月」を確認します。(詳しい方法は過去記事)仮に違約金が発生する場合でも、端末の残債がなければ乗り換えた方が月額通信料金は今よりも下がります。

i_suuji30現在使用している電話番号を変えたくない場合は、ナンバーポータビリティの申請を契約中の携帯電話会社にして「MNP予約番号」を取得します。詳細はコチラ(電話番号が変わってもよければこの作業も必要なし)

i_suuji42「MNP予約番号」をゲットできたら、本人確認書類と、自分名義のクレジットカードを手元に用意する。楽天モバイルにアクセスして、プランを選択。プランは以下の図のように、大まかに分けると端末アリか端末ナシのプランの二つに分かれ、そこからまた自分の目的に合ったものを選びます。注意することは、通話機能が必要であれば、通話SIM(下の作図で言うと赤い矢印のところ)を選択します。

1rakutenmobile1122

i_suuji54申し込みをすると、翌日くらいに本人確認書類のアップロードを求められるので、そのとおりにする。本人確認書類データ受領から手続き完了メールが来るまで大体1日。その3日後くらいに配送完了メールが私の場合は届きました。

mvnorakutenmobile444_0045
i_suuji66SIMカードが届いたら、自分で端末にセッティングします。端末セットを購入した場合は、説明書が付いていますので、にらめっこして完成させてください。その他こまごまとした設定がありますが、SIMカードと一緒に解説がありますからそこも、熟読して設定お願いいたします。これらが終わると、スマホとして使えるようになります。

ということで、書いてあるのを読むと、もしかしたら面倒くさそうと思うかもしれないですが、ものぐさでルーズな私でもできましたので、通常の方であれば問題なくクリアできるとおもいます。

契約は、楽天モバイルのウェブ読んでただクリックするだけでいいですしね。

電話として利用するなら、楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパックが、一番お勧めです。sim-chanも契約中ですし。

あと、最新話題端末が手に入るのも魅力。今ならZenFone2やHonor6Plusが端末セットでありますから超オススメですよー(*’∀’人)♥*+セールもたびたび行っています、こちらのサイトではいつも速報で紹介中。

取扱い端末一覧は公式で→楽天モバイル

一年以上楽天モバイルを使った口コミ感想

1年ってあっという間です、楽天モバイルを迎えて2年目になりました。楽天モバイルを一年はじめての格安スマホとして使ってみての感想、暴露ですが、皆さん一番気になることは・・・・

格安スマホで、通信料金本当に下がるの?・・ですよね。

①楽天モバイルの月額料金に関しては、とにかく安い。電話を多少かけても。

yoshikirakuten0

現在我が家ではガラケー2台格安スマホ3台ありますが、計5台で月額使用料は1万円以下です。

②楽天モバイルはピーク時間に弱いがそれ以外は普通!

昼休み時間帯は速度が遅いですね。ネット閲覧は問題ないですが。

格安SIMに変更したいけど、速度が落ちるのはヤダ!!!!と思う方も多いみたいです、まぁ普通思いますよね。格安SIMは大手キャリアを間借りしているので、そこの帯域が混みあうと遅くなることがあります。これは、楽天モバイルに限らず、大手キャリアではないMVNO格安SIMの宿命ともいえます。

1111zenfone5waffle444676

それは動画やゲームは厳しいという意味です。そのことが強調されて、格安スマホ使えないんじゃ?的な意見もありますが、動画やゲームをピーク時間にもガンガンしたい方はそう思うと思いますので、やめた方がいいです。

あと、スマホのヘビーユーザーの方はご存知だと思いますが、他の格安SIMと同様に楽天モバイルも直近3日間の速度制限があります。各プランは3日あたり3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GBを消費すると通信速度制限がございます。

honor82133

なので、ずーっと動画やゲームをしている人はルール通り速度制限になります。私のように、動画やゲームを外で見ない方は大丈夫です。

格安スマホのピーク時間の速度にこだわらない、または動画やゲームを外であまりしない・・・そんな人には

超絶オススメ!!です。

楽天モバイルのデメリットは?

デメリットといえるものがあるとすれば、先ほど挙げた『動画やゲーム』などのリッチコンテンツを見る場合の速度制限の注意と、通販で注文した時に届いたら、設定を自分で行うことぐらいです。

私自身も初期設定のことを、最初知らなくて、注文後届いてすぐ使えるものだと思ったら、自分でSIMを端末に入れて、設定をしなければいけないことに少し驚きました。

mvnorakutenmobile444_0045

でも、説明書ありますからできますよ。私もできました。

また、解決策として会員サポートサービス(月額500円)もありますから最初だけサービスに入って教えてもらうのもありじゃないでしょうか?

会員サポートサービス詳細は公式サイトで→楽天モバイル

楽天モバイル端末保障やかけ放題プランをつけたほうが良いのか?

楽天モバイルを検討する際にオプションをつけるかつけないか悩むと思います。私は1年間「端末お見舞い金サービス 350円/月額」(現在は廃止のサービスです)を払っていましたが、私の使っていたZenFone5は全く壊れることなく今も快調です。

現在楽天モバイルで行っているサービスは

端末保障サービス500円/月額

です。端末の故障は1年はメーカー保証(スマホの製造会社の保証)があります。

2年目以降に故障して『端末保障サービス500円/月額』を使った場合、使っている端末により4,000~7,000円(税別)を負担しての交換となります。

比較的安めのスマホを使っている場合にはトータルで考えると買った方が安い場合もありますね。私は次回からは端末保障は付けないつもりです。この辺は契約する方のお考え(端末の価格など考慮して)で決められることがベストです。

kakehorakuten

では、かけ放題プラン

5分かけ放題オプションはどうでしょう?私が1年楽天モバイルを使ってみて外で電話をかけることが多ければ

5分かけ放題オプションは付けた方がよい

と思いました。+850円になってしまいますが、3,1GBプランですと

1600円+2円+850円=2452円

になります。これで5分以内の電話は国内かけ放題です。

どの程度電話をかける人がといいますと、5分かけ放題の月額料金から計算すると

通常、楽天でんわアプリを使うと1分20円なので毎月42,5分以上電話をかけるのであれば5分かけ放題を契約した方がよいです。

42,5分も毎月通話しない方は掛け損になるので契約しない方が良いです。

結論としては、

・主婦・学生・・・メールやLINEメインならかけ放題プランは必要なさそう。

・それ以外の方・・・あった方がよいと思います。

端末セットを購入する場合は期間限定キャンペーン価格をチェックしてくださいね

キャンペーン価格楽天モバイル

楽天モバイルで、ドコモのスマホを使えるの?

冒頭でお話しましたように、楽天モバイルは『ドコモ回線』です。

なので、ドコモの端末があればSIM差し替えて使うこともできます。auやソフトバンクに関してはSIMロック解除をしないとだめなようですね。

※au、ソフトバンクモバイルの端末は、通信方式の違いやSIMロックが解除できないことから利用できないケースが多く、弊社では動作確認を行っておりません。

楽天モバイルのページに動作確認端末一覧があるので、そちらにお手元の端末が表示されていたら使ってみるのもありではないでしょうか。

AQUOS ZETAやエクスペリア、GALAXYやARROWSなどいろいろ動作確認されていますよ→楽天モバイル

念のため付け加えますと、動作確認はされていても動作保証ではないと言うことです。

間違いないのは、楽天モバイルで用意されている国産・海外の豊富な格安スマホ一覧から端末をチョイスして格安SIMと同時契約する方法ですね。

私の周りで人気がある端末はASUSのZenFoneシリーズでしょうか。下の写真右側がZenFone3です。

motog4pluszenfone23

私も「え?これいつのZenFone?」と言われてしまうほど前のZenFoneを愛用していますが、だって壊れないからさー変えるきっかけがないんですよ(笑)

ZenFone3はデュアルSIMという2枚SIMが入るので、同時待ち受けをできるんですよ、例えばドコモのSIMなどを一緒に入れて。

zenfone3sim1

そりゃ、今までほとんど格安スマホにない形式だったので人気出ますよね!

ZenFoneシリーズわんさかあります→楽天モバイル

楽天モバイルの割引キャンペーン情報

MMD研究所による「2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を確認しますと

iPhonese221111

iPhone利用者における格安SIMサービスシェア1位

なのです!

また、そのほかのランキングでも軒並み人気1位でしてMMD研究所の利用調査によると以下のような結果になっています。

kekarakuten20164

人気がある格安スマホ楽天モバイルで現在開催中のキャンペーンは、冒頭でもご紹介しました、対象端末購入割引や半額セールです

rakuten13nenm

全てWeb申し込み限定キャンペーンなのでご注意ください。

申し込み先は→楽天モバイル

最後になりますが、1年使ってみて楽天モバイルで良かったというのが正直な気持ちです。月額料金は端末保障をつけてても2000円弱でしたし、ZenFone5の不具合もありませんでした。ガラケー時代と変わらない価格でスマホを格安で使えることに感謝の気持ちでいっぱいです。

今契約される方は様々なキャンペーンがあって羨ましいです(キャンペーンなしで私は契約しました)

いつも楽天モバイルではビックリするようなキャンペーンがありますね。

このページで楽天モバイルの口コミやキャンペーンを随時更新しますので、よろしくお願いいたします!

見逃せない期間限定キャンペーン詳細は公式で!→楽天モバイル

格安スマホ楽天モバイルの機種の選び方どの端末が評判よい?

格安スマホの種類はとても多いです。特に楽天モバイルは格安スマホの機種の数がMVNOで最多といえるぐらいあります。格安スマホが初めての方は、中国製や台湾製のスマホは大丈夫なのだろうか?

11mateshuawei220374

やっぱり格安スマホでも日本製を買ったほうが良いのではないのだろうかといった疑問があるかと思います。ですが、台湾のASUSの格安スマホなどは評判が良く人気があります。私も使っています。

ここでは簡単に価格比較で楽天モバイルの中にある低価格の格安スマホを選ぶ方法をご紹介いたします。

楽天モバイル1万円台~2万円台の評判が良い格安スマホ価格ランキング

格安スマホにしたい方は、初期費用も抑えたいという節約家の方が多いです。こちらでは楽天モバイルで取り扱いしている税抜き1万円台~2万円台の格安スマホを価格でランキングします。

すべて海外製のものですが、世界的に有名なメーカーASUSやHUAWEIなので高スペック使いやすく安心です(私はこの中だとZenFone2Laserを持っています)

 価格・スペック 
1blade-e01ll価格:1万円台
OS:Android™ 5.1
CPU:MT6735P クアッドコア 1.0GHz
画面: 5.0インチ, HD (1,280×720ドット), IPS
RAM/ROM:1GB/8GB
電池:2,200mAh
カメラ:メイン800万画素
フロント500万画素

ZTE BladeE01
一番初期費用が安い格安スマホはこちら。楽天モバイルの方たちも驚いたコストパフォーマンス。安いけれど、チープ感もなくエントリー機としてオススメ。
90zenfone2laser価格:2万円台
OS:Android™ 5.0.2
CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 410/1.2GHz
画面:5型ワイド TFT/IPS液晶/1,280×720ドット (HD)
RAM/ROM:2GB/8GB・16GB
カメラ:イン500万画素
アウト 1,300万画素
電池:8GB/2,070mAh・16GB/2,400mAh
ZenFone2Laser
私も持っている、多数の人が選ぶZenFoneシリーズのエントリーモデル。2万円台前半でありながら、カメラの画素数も1300万画素と素晴らしく、セルフィーも満足のいく1枚が撮影できるでしょう。画面サイズも5型なので、見やすくかつ持ちやすい絶妙なバランスです。CPUもメモリもこの価格帯では頑張っているので、処理速度も快適です。価格.comなどでも常にベスト10に入る超人気端末
zenfone-go価格:税抜き1万円台
OS:Android™ 5.1.1
CPU:Qualcomm® snapdragon™ 400/1.4GHz
画面:5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)/1,280×720ドット
RAM/ROM:2GB/16GB
カメラ:アウト約800万画素
イン約500万画素
電池:3,010mAh
ZenFoneGO
コストパフォーマンスに優れた端末。人気のZenFoneシリーズ。5,5インチの大画面に、3,010mAhの大容量バッテリーで電池持ちもパワフル。キッズモードもあるのでお子様にも安心。
90p9lite
価格:税抜き2万円台
OS:Android 6.0
CPU:Huawei Kirin 650 オクタコア
画面:5.2インチ,FHD 1080x1920ドットIPS
RAM/ROM:2GB/16GB
カメラ:インカメラ800万画素 メインカメラ: 1,300万画素
電池:3,000 mAh
P9LITE
2015年に発売されるや否や、ロングラン端末となり人気を博したP8LITEの後継機。なんと2万円台で指紋認証を搭載し、カメラ機能も充実で2016年度一番話題の格安端末!タフなバッテリーも魅力的。

価格を抑えたい方には、このあたりがオススメです。迷う場合で2万円くらいまで予算があれば、ZenFone2Laserを使ってみることもありだと思います。写真がある程度美しく撮影できて、性能もネット閲覧(動画も含む)もきれいなディスプレイで楽しめるのではないでしょうか。

目いっぱい予算出せるのであればP9LITEがオクタコアCPUを持っているので魅力ですね。

p9liteyoko1

2万円予算であれば迷わずP9LITEを私なら選ぶかなぁ。

他にも長く人気がある端末もあります。

honorplus6

1万円台~2万円台ではないですが、honor6Plusなどのハイスペック端末が割引セールをよく開催していますのでチェックしてみてください。富士通やシャープなどの日本メーカーの端末もとても人気があります、楽天高ポイントバックを頻繁に行っていますのでそちらも併せて公式でチェックしてお安く購入してくださいね!

格安スマホに乗り換えると、ぐっと生活費の負担が軽くなります。

選んだ人から始まる、通信費に悩まされない新しい生活。

この記事を読んでくださった方が、楽しく安い格安スマホの生活をスタートできるように願っております♡

端末割引やキャンペーン詳細は→ 楽天モバイル



関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たろう より:

    故障で修理に出したのですが、二ヶ月たっても何の連絡もなく代替え機もないため大変困っています

    • Sim-chan より:

      たろうさま

      2か月間も携帯がない状態なのですか?それは大変ですね。

      メーカーと連絡をお取りしてはいかがでしょうか?

      ご存知かもしれませんが、故障の連絡先はZenFoneだとASUSです。

      ZenFone5の連絡先は→http://mobile.rakuten.co.jp/product/zenfone5/
      ZenFone2の連絡先は→http://mobile.rakuten.co.jp/product/zenfone2/
      です。

      故障対応についての楽天モバイルQ&A

      こちらではこれ以上の情報はわかりかねるので、関係先に
      早くお尋ねしたほうが良いと思います!

  2. 石井雅夫 より:

    5分間無料払ってますが、無料になってなく、問い合わせしたら、設定してないからと、そんな説明聞いてないし三ヶ月分返却して貰いたいです。
    あと。設定できずなので、ショップで設定してくれるのですかね?

    • Sim-chan より:

      石井雅夫さま

      コメントありがとうございます。

      楽天の五分間無料のオプションは、「楽天でんわ」というアプリケーションを入れて、電話をするときはその楽天でんわのアプリから電話をかけます。(もしくは音声通話の発信時に「003768」をつける)

      店頭でお申し込みでしたでしょうか。ネットで申し込む場合は、公式サイトにその旨(楽天電話アプリの件)が詳しく説明してあります。

      設定は恐らく購入されたショップで見ていただけると思います。ショップスタッフさんにご相談をしてみてください。すぐ設定できますよ。