スマホ紛失防止方法4選!スマホ探しのサポートができるのはコレ!

本日は、スマホを紛失してしまうウッカリさん(私がまさにそう)に贈る

『スマホ紛失防止方法4選』 をまとめてみました。

honornaka1
(写真はHUAWEIのhonor8←過去記事リンク)

絶対、バッグに入れたはずなのに入ってない!!
もう出かけるのに、家のどこを探しても見当たらない・・

それでもすぐ見つかる時はよいですが、まる一日見つからない時のあの心境。何をしていても、そのことがで頭がいっぱになってしまいます。スマホのような個人情報の塊をなくして平気でいられる方も、なかなかいないのではないでしょうか。

tamerau1

私は月に2回ぐらいこれを繰り返していますw

そんな、私は真剣に紛失防止を考え始めました・・

スマホの紛失防止はどんな方法がある?

スマホの紛失防止にはどのような方法があるのでしょうか?ガチで紛失を繰り返している(でもそのたびに見つかってる)私は以下のような方法を取ることができることを知りました。

  • 1 スマホの機能で端末を探す
  • 2 スマホにBluetoothタグをつける
  • 3 スマホに呼び鈴をつける
  • 4 ウイルスバスターモバイルを入れる
  • 5 聖アントニオ様に祈る

以上です。1の紛失対策アプリは入れている方多いのではないでしょうか?
2~4までの方法は最近知ったもので、まだ実行していません。

5の聖アントニオ様(なくしものをした時にお祈りすると戻ってくると言われている)は、かなり効果絶大で今まで何度も紛失したものが見つかりました。いつもアントニオ様ありがとうございます(>_<) zannzouphpto332

ですが、今回ご紹介する『スマホの紛失防止対策』は、実質的な行動としての、対策1~4をご紹介しますね。

スマホ紛失防止方法その1 スマホ紛失対策アプリを入れる

なくしてからでは遅い、事前にこのアプリを入れておけば紛失時にパソコンなどから位置情報などを検索できます。

アンドロイド端末はアンドロイドデバイスマネージャー

andoroidodevice1 

iPhoneの場合は、『iPhoneを探す』アプリ

iphonefind3

どちらも、紛失してから探すためには、常にスマホの『設定』で位置情報をオンにしていなければいけません。

使いこなすことができると、便利ですよ。でも自分で探し出すの面倒と言えば面倒。

スマホ紛失防止方法その2 スマホにBluetoothタグをつける

アマゾンで早速探してみたのですが、Bluetooth(無線通信機能)を使って、紛失したスマホを探すことができるタグがあるようです。


nut nut2 スマホ 大事な物 落としても 安心 探し物 発見 探し物 見つかる 小型軽量 防犯 対策 迷子 GPS で 発見 (ミント)

探すために、Bluetooth(無線通信機能)がついた別の機器(スマホなど)が必要になりますが・・・

スマホをなくしてしまった時に使うものではなく、紛失防止に力を発揮します。

  • nut(貴重品)と端末の距離が離れた場合
    端末から警告音が流します。
  • 端末からnut(貴重品)を呼び出す場合
    アプリを開き、ベアリングが完了したnutにタップしてください。
    ”ベル”マークをタップすれば、nutが音を鳴ります。

このタグとある程度の距離が離れてしまうと、探すことはできませんが、タグをつけているものと離れたときに、音が鳴るのは忘れ物防止の観点からは有効ですね。

スマホ紛失防止方法その3 単純にスマホへ呼び鈴をつける

これは主に、部屋の中での紛失に対応したものになりますが、たいていスマホは家の中で紛失することを考えるとなかなかいい商品です。

送信機のボタンを押すと、「ピピピピピピピピ」という電子音と受信機の赤色LEDが点滅している合図で場所をお伝えします。

本来カギにつけるのでしょうけど、スマホにつけてもいいんじゃない。私のような忘れん坊には。
Magicfly キーファインダー LEDライト付属 通常版というアイテムで、アマゾンではとても人気のある商品です。

4つタグがついてくるので、他のカギや財布にもつけておくと安心感が高まります。忘れ物が頻繁で危機的状況にある方は、こういったツールを使うと、心配の種も減るし、なにより無駄な時間も減りますよね。

とりあえず買ってみようかなという価格なのもうれしいです。これ欲しいなぁ。

最後にご紹介するのは、プロにゆだねる方法です。

スマホ紛失防止方法その4 ウイルスバスターモバイルを入れる

ウイルスバスターと言えば、パソコンのウイルス対策ソフトで有名ですが、実はモバイル版もあるのです。

virusb90

ちょっと興味を持って、内容を見てみたのですが一番驚いたことが、ウイルスバスターモバイルにスマホ紛失時にサポートしてくれるシステムがあったこと。

スマホ探しの面倒を、プロが肩代わりしてくれるのです。

そもそも、このウイルスバスターモバイルですが、

  • 増え続けている個人情報を抜き取る不正アプリをチェックし守る
  • アカウント情報を不正に取得するフィッシングサイトや偽のショッピングサイトなどブロック
  • 子供を悪質な情報から守るフィルタリング機能
  • SNSの面倒な公開設定もボタンで簡単に変更でき、うっかり個人情報を公開しない

といったような、ウイルス対策ソフトの基本があり、スマホもパソコンと同様に守ってくれます。そこにスマホを探すサポートも組み込んだサービスも提供しているようで、驚きました。

ldp_account_03

内容としては、スマホのアプリと同じような感じなのですが、あちらは自分で探さなければいけないのに対して、ウイルスバスターは一連の探す作業を電話一本で行ってくれます。

  • スマホのバッテリーが切れていても、電源が切れる直前の場所を把握
  • スマホがある場所の心当たりにサポートセンターが電話かけてくれる
  • 位置検索や画面ロックも電話一本

ダウンロード2年版で毎月約300円ぐらいの経費です。

あまりネットに慣れていないような初心者の方であれば、怪しいサイトにうっかり入ってしまったり、不正なアプリをいれてしまう危険性もないとは言えません。

安心を買いたい場合は、こういった方法もありますよ。

自分がどの程度の忘れ具合かでチョイスすれば、本日紹介した4つの方法を使ってスマホ紛失防止ができるかな・・と考えております。



関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク