ラインモバイル口コミ!格安スマホに初期設定後、速度を評価その結果・・・

ラインモバイルの口コミ記事。格安スマホへのLINEモバイル格安SIMの初期設定とネット閲覧の速度を計測してみました。

linemobile110

その結果見えてきたラインモバイルの実態とは?!

使用したスマホは、ZenFone2Laserです。私はSIMカードのみラインモバイルで契約しました。

linemobile_0398

水色の可愛らしい外見と裏腹に、ほんっとこのスマホは背面外すのが難しすぎるんだけど。でもやってみました、LINEモバイルのSIMも無事にセッティングできましたが、面倒と言えば面倒(笑)

やっぱり契約するなら、LINEモバイルで販売している格安スマホとセットで購入したほうがいいですね、理由はSIMの設定が終わった状態で配送してくれますから。

取り扱い機種は以下の記事に書いてあります。大体有名どころの格安スマホは揃っていますよ。

LINEモバイルのスマホを評価!ラインモバイルレビュー良い・悪い点
この記事はLINEモバイルのプラン詳細の評価やLINEモバイルを入れてスマホを使ってみた(レビュー)感想をご紹介しています。 ...

それでは、初心者の方向けに「LINEモバイル」のSIMだけ買った場合の初期設定の方法からご紹介します。ネットのスピードテストの結果もあわせてご紹介いたしますのでチェックしてみてくださいね。なお、アンドロイドの格安スマホの設定方法なのでiPhoneの設定とは若干異なります。

使って数カ月たちましたが、速度やサービス考えてもかなりのオススメです。

LINEモバイル口コミ LINEフリープラン

私が契約したラインモバイルのLINEフリープランは、ライトユーザー向けの月額500円で使えるタイプです。

このLINEフリープランは

  • 外出があまりない方
  • 常にWi-Fiが繋がっている環境にいる方
  • 2台目のスマホなど予備に使う方

におすすめのプランです。メインの端末を使う場合は、『コミュニケーションフリープラン』という、3GB以上のデータ容量がついたプランを強くお勧めします。月額1,110円~あります。

では、端末への設定方法を見てみましょう。

まずは格安スマホのSIMスロットにラインモバイルSIMを挿入する

まずは、スマホ本体(SIMロック解除したものでも、家電量販店で買ったSIMフリースマホでも)のSIMスロットにSIMを入れます。

私が持っているZenFone2LAZERの場合、SIMを入れるためには、悲しいことに裏のケースを外さなければいけません。機種によってSIMスロットがiPhoneのように横からスルっと出すものも多いので説明書をご覧くださいね。

ZenFoneの場合、これが、かなりコツがいるというか、簡単に開きません。公式では背面にあるくぼみに爪入れてと書いています。

zenfonelaser

ですが、不器用な私は何十分格闘してもダメ。USBケーブルを刺す穴に恐る恐る爪を入れて開くようにしました(この方法はお勧めしません)

そうするとジワジワ開いたので、SIMをSIM1スロットに挿入。

linemobile110

挿入後背面ケースをしめたら、電源をオンにしてAPN(アクセスポイント名)の設定を格安スマホに行います。

アンドロイド格安スマホラインモバイルのAPNの初期設定方法

電源をオンにすると、新しいスマホの場合まずはスマホ自体の初期設定があります。

linemobi1image

左からようこそ~とはじまって、モバイルネットワークとWi-Fiを利用するにチェックマークをついた状態で次へ進むの→をタップし、グーグルのアカウント追加の画面が出てきます。グーグルのアカウント(Gメールなど)持っている場合は、そのまま既存の入力すればよいですが、ない場合は新規で作成します。

googleacount11ge

これも順番に指示通り、名前や生年月日などの基本情報を入れていきます。

クレジットカードの登録などの画面が出てきた場合、必須ではないのでスキップして大丈夫です。

asus11-image

④のASUS登録は、スマホのユーザー登録サービスなので使う機種のメーカーによって、あったりなかったりすると思います。

次に、APNアクセスポイントの設定を行いますが、私の機種の場合、左下のようなお知らせが上がったのでOKをタップして、グレーの歯車アイコン(イラスト)『設定』を開きました。

mottomirumage

設定を開くと、右の画像のような『設定』の各種項目が出てきますが、この真ん中あたりにある『もっと見る』を開きます。

accesspointmlineobile1mage

『もっと見る』の画面の中にある『モバイルネットワーク』を選んで『モバイルネットワークの設定』を開きます。この中にあるアクセスポイント名を開くと・・・

linemobile1inpt

アクセスポイント名の下に、この機種の場合は2スロットあるのでSIMを挿入したSIM1スロットを開くと、一覧で格安スマホの業者が出てきます。残念ながらLINEモバイルは表示されていないので、自分で入力します、上の写真真ん中の画面の上にある虫眼鏡のアイコンと点が縦に3つ並んでいるところの真ん中にあるプラスのアイコンをタップします。

そうするとアクセスポイント名を入れる画面になるので、ラインモバイルの説明書に書いてある

  • APN名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 認証タイプ

この4つの項目を入力して、右上の保存をタップするとAPNの設定は完了します。

注意するのは、当たり前ですが入力する場所を間違えると繋がりません。私は名前のところにユーザー名を入力して、気づかず『ぜんっぜん繋がんないなぁ!!』としばらくイラつきました(笑)

私のような不注意な方はいないと思いますが、APNの設定は入力場所をお間違えないように。

ではiPhoneの場合どうなるのかと言いますと・・・?

iPhoneにLINEモバイルのSIMを設定する方法はAPN構成プロファイルが必要

アンドロイドとは違って、iPhoneにSIMを登録する場合は、『APN構成プロファイル』というものが必要です。

たいてい公式サイトからダウンロードできるようになっていて、LINEモバイルのAPN構成プロファイルもダウンロードできます。説明書にQRコードもありますので、そこからもダウンロードできます

2bmobilesettei4Collage

上の写真は、日本通信のSIMのAPN構成プロファイルを入れたときのものですが、簡単に入りますよ。この構成プロファイルを入れる前に、iPhoneが新しい場合は、アンドロイドと同様にグーグルの登録などあるかもしれませんが、その辺はアンドロイドと同様に順番に登録を進めます。

ラインモバイルを使ってみて速度の評価を口コミする!

SIMって、他との違いというと付帯サービスですが、ラインモバイルは一番安いプランでも『LINEの機能である、音声通話・トーク・画像動画の送受信・タイムラインの閲覧などをしても、データ通信をカウントされない』ことが特色

私はあまりLINEを使わないので、恩恵を受けていないのですがよく使われる方にはいいでしょうね。

さてその他評価するポイントは速度になりますが、土曜日のお昼休みの時間に湘南で採取したスピードになります。

speeedtestlinemobilecollage

一部の時間で申し訳ないですが、また平日のスピードも追加します。上の結果を見ると12時台のランチタイムにこれだけスピードが出ていれば、上々だと思います。一番右下の計測のみ13:07になっています。

ラインモバイルはどんな人にオススメなのか?料金など

まずラインモバイルの料金ですが、私が契約している一番ミニマムなプランの内容は以下

2016-09-05 (11)

メインの端末で使うのであればこれでは全然足りないケースもあるので、以下のプランから選択します。

2016-09-05 (16)

価格的には他の格安スマホの会社より90円から180円ほど若干高いですが、LINEなどのSNSサービスをメインで使うのであればその価格以上のメリットがあると思います。

ラインモバイルが向いている方は、

  • スマホのアプリでLINE・ツイッター・FBなどをよく使う方
  • SIMの初期設定をしたくない初心者の方(端末セットを契約するとSIMセットをしてくれます)

ですね。店舗がないので、その点が気になる方はNGです。今後店舗展開もあるかもしれないですが、現時点ではありません(2016年9月25日)

ともあれ、ラインモバイルまだユーザーもそれほどいないので、速度も保っていますから格安SIMの中では、管理人は良いチョイスだと評価しています。(かなりオススメのSIMです!)

申し込みはこちら→LINEモバイル
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク