中学生スマホおすすめランキング!【2017年】格安料金で選ぶ

この記事は中学生が格安スマホを使う場合のオススメランキングを含む記事です。【2017年】の最新格安スマホ事情を考えて書きました。

中学生を持つ保護者の方は入学と同時にスマホをねだられる、もしくは買ってあげるというご家庭も多いと思います。

rainyday2016

格安スマホを中学生に持たせる場合に、どの格安スマホがよいのか?

やっぱり大事なのは格安な料金のスマホですね!

格安な料金のスマホ=格安スマホです。格安とは言っても、今は機種も高級感あってかっこいいんですよ。

実は、友人が息子にスマホを持たせるのに家族全員でスマホに変えようかと話していました。

その展開だと・・・もう私は聞かずに我慢できないのですが「どこのキャリアで契約するの?」と聞いたところ、今まで使っていたドコモで変えるよ。とのこと。

sumaho009322

格安スマホのことを知ってる?と友人に聞いてみると「聞いたことはある・・」との返事。

我が家で使っている格安スマホ3台ガラケー2台の月額料金が1万円以下と教えたら

bikkuri201611

「信じられない!」と心底驚いていましたよ。

それで、今日はまだ格安スマホを知らないけれど、興味がある方、お金がかかる中高生をお持ちの保護者の方に少しでも知っていただけらと思って書きます。本当にまだ格安スマホを知らなくって、でも興味がある方、どうぞ最後まで読んでみてください!

中学生にスマホと一口に言っても、その子がどんなスマホを求めるかによって微妙に内容が異なってきます。駆け足で、中学生にお勧めのスマホをこちらのページでご紹介しますね。

格安スマホ中学生にオススメランキング!

すぐに答えを知りたい方のために、先にオススメの中学生向け格安スマホのランキングを書いておきますね。ランキングと言いながら、各ジャンルで私がNO1と思ったところのみの掲載ですが(^_-)-☆

管理人の家も中学生や小学生がいるので、彼らのモバイルの使い具合から以下のようにジャッジしてみました。

動画YouTube重視の格安スマホ(SIM) 1位

男の子は特にYouTubeが好きな子が多いと思います。動画YouTubeを見続けていると、パケット(通信量)が嵩んで月の途中で速度制限にあってしまいます。

でも

YouTubeを見るのにパケットを消費しないカウントフリーのスマホ

があるんです!

それが上記のBIGLOBE SIM

480円(税別)/月~で、YouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema TV、Spotifyのデータ通信量が制限なくお楽しみいただけるサービスです。

条件は6GB以上のプラン(シェアSIMを含む) を契約

するだけです。月額1,450円~6GB以上のプランはあります。この月額料金に音声SIM(通話できるSIM)契約であれば480円(税別)/月を+、データSIMの契約であれば、980円(税別)/月プラスするだけです。

2000円台でYouTube見放題

ってすごい破壊力ですね。

ちなみにBIGLOBE SIMでのオススメの格安スマホ機種は私も持っているHUAWEI nova

やnovaより少しお安めのnova lite

などの機種が機能も満足できるラインで。なおかつ安めでオススメ。

詳細は⇒BIGLOBE SIM

初期費用やトータルの安さ重視の格安スマホ(SIM) 1位

動画をカウントフリーなんてとんでもない!スマホは勉強の敵なので、その辺はむしろ避けたい、そしてスマホの機種自体も最新のものを安く買いたい場合は

セールを頻繁に行う楽天モバイルがオススメです。

特に女の子は楽天市場のポイントなども貯まるのでオススメですね。貯めたポイントでショッピングも可能。私のメインスマホも楽天モバイルです。

楽天ポイントを効率よくためる裏技には楽天カードが必須です⇒楽天カード

楽天モバイルのセールや機種の情報は以下に書いていますので参考にしてみてくださいね

楽天モバイル半額セールおすすめ端末【2017年版】はどれか比較
この記事は楽天モバイル半額セール情報と楽天モバイルおすすめ人気機種ランキングのページです。楽天モバイルは2017年最新機種豊富! 半額...

公式サイトのセール情報は以下↓

LINEやSNS重視の格安スマホ(SIM) 1位

LINEはもはや、部活の連絡などにも使われるほど普通の連絡手段です。そのLINEが2016年より自社のSIMを出していますが、これがSNSやるなら便利です、LINEのサービスはタダになるんですよ、パケット消費が。

うちも、LINEだけ使う端末に入れています。その端末では電話機能は使わず、LINE通話で済ませる用途なので月額500円で使っています。電話機能をつけると、1000円台ですがそれでも安いですね。

機種もバリエーションあります、HUAWEI nova liteや、富士通のarrows M03などが人気ありますよ。

販売端末詳細は⇒LINEモバイル

ゲーム重視の格安スマホ(SIM) 1位

親はさせたくないですが、ゲーム好きな子にとってスマホのゲームは暇つぶしになるのでついつい使ってしまうことも。

ゲームもデータ容量を使うものがあるのでその場合には大容量のSIMがオススメです。また速度も安定した方がゲームをスムーズにできるので【速度安定+大容量】でお勧めの格安スマホ

UQモバイルです

こちらは私も最近契約しました。持っている方が、速度が出るという話をしていたので試しに。

MMD研究所の調査結果でも、UQモバイルはダントツに速かったです。普通にネットをするぐらいであれば、ここまで速度必要ないですが、複雑なゲームを楽しむのであれば、速度は速ければ速い方が良いですよね。

速度安定大容量のSIM詳細は⇒UQモバイル

といったところが中学生におすすめできる代表的な格安スマホたちです。

格安スマホはなぜ中学生におすすめ

なぜ格安スマホを中学生にオススメするのか、それは単純に通信費が1/3になるからです、実際に格安スマホと大手キャリアの月額料金を比較してみましょう。

大手キャリアと格安スマホの月額料金の最低価格プラン比較

大手キャリアD社の場合


Galaxy Active neo SC-01Hを24回払いで支払う場合

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)2年間の定期契約あり:2,916円
データSパック(小容量)(2GB):3,780円
spモード:324円
月々サポート(24か月間):702円割引
U25応援割:基本使用料 -540円(税抜500円) + ボーナスパケット1GB
U25スマホ割:月々サポートで864円×24か月(合計20,736円)割引

1~24か月目(月々サポート適用期間中) 7,371円

最安のプランで大体このくらいかかりますよね、様々な割引がありますが、ここでは公式サイトで選べるシュミレーション条件でのみ掲示しています。(ドコモには家族3人5GBシェア契約で一人当たり4500円のものも2016年春よりあります)

対して、格安スマホNifMoで、Galaxy Active neo SC-01Hとほぼ性能が同じASUS ZenFone Goを契約した場合のシュミレーションが以下です。こちらもニフモの中にある最安のプラン(通話可能な)になります。


ASUS ZenFone Goを24回払いで支払う場合

データ1,1GBプラン:440円(25か月目以降640円)
音声通話契約料:700円
電話料金20円/30秒でひと月に20分かけた場合 800円

1~24か月目 1,940円

格安スマホのニフモのほうはデータ容量が1,1GBと少なくなってますが、3GBにした場合でもこの月額料金から260円プラスされるだけです。

この条件での比較では、大手キャリアと格安スマホの価格の差は5,431円になります。

女子中高生のマストiPhoneを使いたい場合のオススメ格安スマホ

中高生はiPhoneが大好きです。少し前に、お父さんがポラロイドpiguの格安スマホをJKの娘に買い与えたら泣かれたというトピックが世間を賑わせましたが、アプリマーケティング研究所で過去、女子高生にアンケートをした際にも圧倒的にJK=iPhoneの不動の法則が浮かび上がったそうです。

実際うちの子も、iPhoneがいい、格安スマホはチョット・・と言っています。アンドロイドは少数派で教室でアンドロイドVS iPhoneで分かれて論争になったこともあるそうです(笑)なんでそんなこと言うんだよぉーう!!と聞いたら・・・

格安スマホ(アンドロイド端末)可愛くないからだとか。そうか、カワイくない??

上記のアプリマーケティング研究所の記事を読むと、単にiPhoneはケースの種類が多いから可愛いものが多い=iPhone可愛いの図式らしいです。

そんなわけで(どんなわけw)iPhoneをすでに持っていて、SIMロック解除・SIMフリー端末である場合(詳しくは過去記事参照ーiPhoneを格安スマホに)は以下が良いのではないでしょうか?

 iPhone運用におすすめの格安スマホ(SIM)
楽天モバイル・楽天ポイントが貯まる!
・電話かけ放題プランあり
iPhoneユーザーに人気
NifMo・電話かけ放題プランあり
・1,1GBの少量プランあり
・追加料金なしで公衆Wi-Fiサービス(BBモバイルポイント)利用可能
BIGLOBE SIM・ライトS、12ギガプランはWi-Fiスポットが全国80,000カ所無料
・通話パック60分プランあり

例えば、姉妹・兄弟で使いたい場合は、BIGLOBE SIMでシェアSIMするのもオススメです、12GBのプランが3400円なので、二人で分けると一人頭6GBを1700円で使えます。ニフモは公衆Wi-Fiサービスがあるから、上手に使えば最低ラインの1.1GBでも動画なりを外でも楽しめそうですね。

私、塾に中学生の子たちを送り迎えしていますが、上の比較を見せてどれがいい?と聞いたら・・・(イメージ写真です↓)

point33323216

でした。ほんとのほんと(笑)男の子に聞いたらまた違うのでしょうけど、女子は「ポイント欲しいよね」と即答。Wi-Fi?シェア?何それ的な回答。

楽天モバイル、BIGLOBE SIM、NifMo

こちらのMVNOはiOSの対応や、新機種の対応に関しても動作確認が早く、また上記の表で説明したように、わかりやすく使いやすい特徴がオススメする理由です。iPhoneと一言で言っても様々な機種があるので、実際に乗り換えをする前にはそれぞれの公式HPで、ご自宅にあるiPhoneがSIMに対応しているのか『動作確認端末一覧表』をご覧になってお確かめくださいね。

iPhoneを格安スマホにするためには、MVNOのSIMを契約して、iPhoneに自分で刺して

SIMiphone6sbmobile88

apnの設定を行います(過去記事)ただそれだけでiPhoneが安く使えるようになりますよ。

楽天市場や109シネマで使えるポイントが貯まる→楽天モバイル

Wi-Fiスポットが無料で使える→NifMo

兄弟・家族でデータ容量シェアできる→BIGLOBE SIM

中学生は動画がお好き。格安スマホでYouTubeやゲームをしたい

中学生は(高校生もだけど)スマホで動画やゲームをすることが、一番ナチュラルな使い方ではないでしょうか。受験やテスト勉強を考えると、害悪でしかないと思いますがたまの息抜きや待ち時間にYou Tubeで音楽を楽しみたいという中学生。

speedtestskytree20158

格安スマホでも動画やゲームは楽しめますよ。当然ですがSNSも。

こちらでご紹介するのは、動画などの大量データを消費する場合使いやすいと思われるであろう格安スマホを選びました。いわゆる容量無制限の格安スマホですが、速度があまり出ないことが多いと思われるので『容量無制限ではない』格安スマホ(大容量)を選びました。

15GB 20GBのプランがある→DMM mobile 

12GBのプランがありWi-Fiスポットが豊富な→BIGLOBE SIM

DMMモバイルは※通信速度200Kbpsで3日間の通信量が合計366MBを超えると通信速度が制限される場合があり、BIGLOBE SIMは直近72時間(3日間)の通信量の合計が規定の量に達した場合、通信速度を制限する場合があると示されています。

BIGLOBE SIMは12GBとDMMモバイルより少なめではありますが、

駅・空港など全国80,000カ所のWi-Fiスポットを1ライセンス無料

marunouchi2313

で使えるので、割とwi-Fiスポットで何とかなっちゃいそうです、自宅ではWi-Fiの環境がある方が多いでしょうから一日中外にいるわけではないですし、考えても12GBでもいけるのではないかと推測します。

DMMモバイルを選んだわけは、容量が多いのもそうですが、万が一速度制限がかかっても『バースト転送』というDMM独自の機能があるので、低速状態でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みをえるから、快適にインターネットを閲覧することが可能だからです。

sumahomusic903322

動画メインのユーザーには無制限のプランがあるところを勧める方が多いと思うのですが、1度無制限のプランを使ったときに動画を頻繁にみる場合には『ちょっと遅くないか?』と思ったことがありましたので、こちらでは容量無制限のプランではなく、大容量の格安スマホを代わりにご紹介しました。

Wi-Fiスポットが豊富な12GBプラン→BIGLOBE SIM

格安スマホきっての大容量プラン20GBと15GBプラン→DMM mobile  

中学生の格安スマホはその子にあったプランで選べば通信費が安くなる

中学生・高校生をお持ちの保護者の方は、その先どんどんかかるであろう教育費を考えると頭が痛くなることありませんか?

Gathering of the Graduates
Gathering of the Graduates / NazarethCollege

奨学金や進学ローンなどに頼らざるを得ないこともあるかもしれませんが、もし借りないで済むのであれば、借りないですましたいものです。こういった通信費の削減や微々たるものですが新電力を検討してみるなど、ちりも積もればな行動は何年ものスパンで考えると将来にかなりのまとまった金額を残してくれます。(気になる方は、TOPページ記事内にある試算を見てくださいね。一応わたくしFPです。)

中学生の格安スマホの2大ポイントは、今日ご紹介した

・iPhoneを使いたいのか

・動画やゲームをメインで使いたいのか

この2点で選ぶと、目的にあった格安スマホが見つかるかと思います。

通信費は目に見えないものなので、当たり前に毎月何万円も支払っている方も多いのではないでしょうか。これがもしスーパーに売っている肉だったら?

スーパーで殆ど味の変わらない生産者の同じ肉が1000円と7000円だった場合、どちらを選びますか?

格安スマホの回線はドコモもしくはKDDIと同じ回線を使っています。

通信費も目に見えるものと同じように、価格とものを見極めて選ぶとその節約度は家計において最大の効果を発揮しますよ!

よい格安スマホが見つかりますように。

お読みいただきまして、誠にありがとうございました!



格安スマホSIMフリーでしょ。TOPページへ戻る

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク