格安スマホへ電話帳移行ガラケーからする方法は楽天モバイルが一番おすすめ

格安スマホの電話帳移行をガラケーからしましたが『散々な体験』となりました。ちゃんとアドレス帳移行方法を調べなかったので、非常に回りくどい方法を使ってしまいもう二度とやりたくないと思うほど。格安スマホはこのアドレス帳データ移行を自分でやることが必須です。

1kiwami33322298

ですが、調べてみると簡単な方法もあったようで、単なる私のリサーチ不足のようでした。

とは言っても、めんどくさいことには変わりないので、外注できるならだれかにやってもらった方が楽です。

タイムイズマネーです。

しかしながら、大手キャリアで他社のスマホにアドレス帳を移行させるサービスを行っているところはなく、格安スマホの販売元で電話帳移行サービスをやっているところがあるかというと殆どありません。

殆どないけど、あるにはある。メジャーどころを調べたところ、2社がそのサービス【アドレス帳移行】を提供しておりました。

どちらの会社も格安スマホでは人気のメーカーです。では格安スマホの電話帳移行をオプションサービスで行ってくれるメーカーをご紹介いたしますね。

楽天モバイルは明朗会計。ニフモもひっそりアドレス帳移行サービスあります。

まずは、サポートと言えばニフモ

ニフモには訪問レクチャーなるサービスを以前から提供していますが、2年契約で毎月480円支払うと受けられるサポート内にオプションとして、『アドレス帳移行』がありました。

nifmo222211

アドレス帳移行は別途訪問レクチャーのスタッフに2,760円(税抜)支払うシステムです。2760円だけでしたら安いですが、訪問レクチャーサービスは2年縛りなので11,520円別途かかるわけです(2年トータル時)

そう考えると、住所録移行のためにこれだけ払うのは・・・格安スマホにした意味がないですよね。住所録移行を頼めるからという理由でニフモは選ばないかな。

住所録移行を行っているところは殆どないと先ほども書きましたが、楽天モバイルが最近はじめたんですよね、電話帳の移行サービス。

rakutenmobile3

月額払いなどの難しさはなく、配送するか、訪問してもらうかの2択になっています。

①一時お預かりプラン・・・8~10日程かかります【代替機あり】費用:5,000円+代替機の通話料

②出張設定プラン・・・所要時間1時間 費用:11,000円(早朝深夜は別料金)

代替機もあるので、多少時間かかってもいいのであればこの楽天モバイルのアドレス帳移行サービスは便利だと思いますよ。自分で行って失敗するのも避けたいですし、ましてやアドレス帳全部手打ちで移行なんて考えても恐ろしい罰ゲームですから。

ただ調べてできる方は先ほどの簡単な方法など参考にしてチャレンジしてみることもよいと思います。

楽天ポイント5000ポイントプレゼントキャンペーン楽天モバイルにて

4月の新学期に向けて、家族のスマホの回線を増やそうと考えている方に朗報です。楽天モバイルでは、通話SIMとキャンペーン対象スマホを契約された方に、5000ポイントプレゼントキャンペーンを行っています。期限ありますのでご注意を→楽天モバイル

対象端末は、格安スマホでも人気の端末ZenFone SelfieやZenFone2、が5000ポイント対象端末。(通話SIMと契約)

zenfoneselfie1111

ZenFoneシリーズはそつがなくて、使いやすいと思います。変な癖もないですし。ストレスないですね。なんでもなく使えると言うのは安心感あります、お勧めです。

エクスペリアJ1や富士通Arrowsm02やアクオスSH-RM02そしてDesire626などは、通話SIMと契約で4,000ポイントつきますよ。

20151127aqu11

富士通Arrows M02は、29,800円なので、4000ポイントバックされれば実質25,800円になるので超リーズナブルな価格だと思います。国産のメーカーですしね、信頼性あります。

その他キャッシュバック対象端末がありますのでチェックしてみて下さいね→楽天モバイル

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク